2018年01月13日(土)、小玉川でも古くから伝わる小正月行事「歳頭(さいず)焼き」が行われました。まず周りの雪を踏み固めて会場をつくり、真ん中に心棒となる木を立てます。そして秋のうちに刈り取っておいたカヤ(おぎ)を巻きつけ、中に正月の松飾りやお札などを入れて「お歳頭(さいとう)」をつくります。午後5時ごろ、五穀豊穣と無病息災を願ってお歳頭に火をつけます。この火で焼いた餅を食べると豊作に恵まれ、病気にならないと言い伝えられています。

 


2017年秋、「玉川第二発電所の掘削機械TBM公開」が11月21日(火)に開催されました。荒川水系の玉川では、飯豊連峰からの豊富な水を利用して古くから電源開発が行われ、上流には長者原発電所と玉川発電所が設置されています。玉川第二発電所はその下流域に、2019年09月の運転開始を目指して建設が進んでいます。今回はその導水路の工事で使用される「トンネルボーリングマシン」をトンネル坑口を見学しました。

 


2017年秋、「マタギの里トレッキングツアー」が10月21日(土)に開催され、小玉川集落の裏山、大平(おおべい)に整備したトレッキングコースと温身平セラピーロードを小玉川地区のガイドの方々と歩きました。詳しくは、この「パンフレット」に。

 


2017年秋、「小玉川屋号マーケット」が10月01日(日)に「マタギの館」で開催されました。懐かしい古道具やハンドメイド作家さんの作品などの小さなマーケットです。詳しくは、この「パンフレット」に。


2017年秋、多賀城市にある東北歴史博物館で、「特別展・熊と狼」が開催されました。ここでは小国町をはじめとするマタギの文化を紹介、その展示解説も毎週日曜日、11時から約1時間行われました。
(※当館所蔵の「爪白熊の毛皮」も展示されました。)



 


2015年05月04日開催の「小玉川の熊まつり」が「日本の祭り」で紹介されました。  [記事全文]

 


泡の湯温泉三好荘」が「男の隠れ家(三栄書房)」2015年02月号で紹介されました。  [記事全文]
 Back 

Awanoyu Spa
info@awanoyu.jp